ちゅらかじとがちまやぁ

すべらない博多めし oishii

那覇へ帰る飛行機が欠航になったもんで、しょうが無く博多延泊。
翌朝の便が早いので博多駅近くに宿を取った。
晩めしも食わなきゃいけない。博多駅のくうてんへ上ると遅い時間だったので、いつもは凄い待ち時間が出る「ごはん家 椒房庵」に空席が有り滑り込む。
博多の家庭料理が味わえる「ごりょんさん御前」に胡麻鯖を追加。
胡麻サバの鯖がいい!肉厚でねっとりと甘いのが博多の鯖だ。
b0049152_19402854.jpg

前菜はイカ明太と芽キャベツと破竹と蓮根豆腐。
b0049152_19383371.jpg

蓮根豆腐旨い。
b0049152_19394675.jpg

博多の家庭料理と言えば「がめ煮」。博多以外では筑前煮とか言いますね。
甘めの醤油に郷愁を感じる。
b0049152_19415494.jpg

焼き魚は銀ダラみりん焼き。大根おろしに黒豆が合わせてあるのは珍しいなぁ。
b0049152_194237100.jpg

ご飯は注文を受けてから土鍋で炊かれるので30分以上かかる。
b0049152_19444426.jpg

辛子高菜と中辛明太、そして麦味噌の味噌汁!言う事なし!
素晴らしい!
b0049152_1944785.jpg

b0049152_1945406.jpg
b0049152_19455411.jpg

このために鯖を残しておいたのさ。
b0049152_19462358.jpg

デザートのリンゴのヨーグルトプリンまで隙なし、お見事でした。
b0049152_1947521.jpg

by tenmorimori | 2015-03-05 19:48 | 博多んモン | Comments(0)