ちゅらかじとがちまやぁ

たんか本店 最高のさがりとタン串焼き そして焼き飯!

最初「真」で鯖食べたいなと思っていたのだが、土曜日の夜はやってないと言う。
そこで頭に浮かんだ「たんか」。
いつも満席で予約が取りにくいのだが、博多のめし友nayuちゃんと二人分席が取れた。
ここは何が旨いって、なんといっても最高に熟成されたさがり(ハラミ)と牛タンの串焼き。
そして名物「頑固おやじの焼飯」は、東京の新橋にある「チャーハン王」と言う焼き飯専門店の元祖なのだ。
新橋の店も焼き飯専門店と言う特異な営業形態ながら毎日行列が出来ていると言う。
先日、たんかには全国放送のテレビでキム兄が食べに来て「明日も来る!」と言っていた。
しょっぱなから焼き飯食べたいが、まずはさがりとタン。
b0049152_20414257.jpg

堪らん断面。
b0049152_2042251.jpg

タンとさがり
b0049152_2043152.jpg

お通しは酢モツ。そしてキムチが美味しかったなぁ、最後にお替りしたもん。
b0049152_20462834.jpg

b0049152_20463689.jpg

席はカウンターのネタケースの真ん前(笑)
これだもの
b0049152_20433754.jpg
b0049152_20431673.jpg

テールの塩焼き。
b0049152_20441525.jpg

ほろほろと肉と脂がこぼれる。
b0049152_20444946.jpg

餃子は下がりの肉を包丁で細かく切ったあんが巻かれている。
b0049152_20454438.jpg

厚揚げ豆腐。
b0049152_204867.jpg

焼き鳥も頼んで
b0049152_20482963.jpg

b0049152_20481869.jpg

テールスープ、旨っ!
b0049152_20495147.jpg

そして名物の焼飯。
b0049152_2050065.jpg

やっぱたまらんす!
b0049152_20503725.jpg


今回カウンターに座り、店主の様子を見てこりゃ流行るはずばいと思った。
常に客の様子に気配りし、スタッフに的確に指示を出す、しかもユーモア混じりでそれを受けたスタッフもちゃっちゃと動く。実に店の雰囲気がいいのだ。
忙しい店にありがちのこちらがハラハラするほどの緊迫感を見せないところは流石だ。
そして以前行ったときにも感心したこの言葉はメニューに書いてあったか壁に貼りだされていたこの言葉。
「お子さんは散らかす事の名人です。私たちも幼い頃はそうでした。テーブルの上や席の周りの汚れ等を一切お気になさらないでください。私ども店の者が片付けます。たんかにいらした時ぐらいゆっくり召し上がって下さい!お母さん!!」
最後、腹いっぱいになった時ネタケースの中に目は釘づけ。
常連さんが頼んだらしいタンのたたきがスタンバイ!
b0049152_2134175.jpg


博多に行かれる方、天神にも支店が有りますので予約して行ってみて下さい。
by tenmorimori | 2015-03-02 20:59 | 博多んモン | Comments(4)
Commented by モモ at 2015-03-03 15:32 x
ここスキです

美味しいですもん(笑)
Commented by tenmorimori at 2015-03-03 18:15
そ、美味しいもん、安いもん、接客が気持ちいいもん(^o^)
Commented by taco at 2015-03-07 23:59 x
お肉天国!
接客が気持ち良いって、最高ですね。
Commented by tenmorimori at 2015-03-09 20:21
そっ!最高です、たんか万歳!