ちゅらかじとがちまやぁ

100年ごはん 沖縄キャラバン打ち上げはてだこ亭でとりすき

100年ごはんの沖縄上映キャラバンが終わったその日、てだこ亭飯塚みどりさんの計らいで、模合と一緒に打ち上げをやりましょうと声掛け。
総勢13人で、丁度この日リウボウでの京都物産展が終わったナカムラポートリーの香苗さんも参加されて、そのナカムラポートリーの美味しい地鶏でとりすきナイト。
大林千茱萸監督と沖縄でのお世話役宗像みかさんを囲む摸合メンバー。
位置取りが悪く、ボクの真上に照明が有って頭頂部がアレですが(笑)みなさんいい顔されてます。
b0049152_1811573.jpg

鶏の脇を固めるてだっち厳選の食材たち。
b0049152_18115668.jpg
b0049152_18113826.jpg
b0049152_1812238.jpg
b0049152_18123224.jpg
b0049152_18133776.jpg
b0049152_18131288.jpg

うはうは前菜。
鶏レバー。
b0049152_18132880.jpg

ささ身のカルパッチョ風。
b0049152_18134052.jpg

島豆腐。
b0049152_18142842.jpg

ベビーほたてとめひかり。
b0049152_1814245.jpg

主役の鶏は、ひね鶏。内臓もキンカンもあり。
b0049152_18161476.jpg

若鶏は身のみ。
b0049152_18165366.jpg

巨大フライパンで、まずは出汁の良く出るひね鶏から。
b0049152_18173017.jpg
b0049152_18175543.jpg
b0049152_18184054.jpg

いったらっきまぁ~~す。
b0049152_1821867.jpg
b0049152_18211611.jpg

b0049152_18231295.jpg

2周目
b0049152_182733.jpg

2周目の若鶏が終わってから五六みんち。
b0049152_18273550.jpg

ナカムラポートリーの鶏は、ミンチも含めて生で食べられる。
これは単に新鮮なだけでなく、内臓を傷つけない様、手でやるさばき方に違いがあるという。
b0049152_18283562.jpg

ミンチも旨い!
美味しいべったら漬けと紅ショウガ。
b0049152_18301042.jpg

くみ上げ湯葉はオリーブオイルで焼かれて塩胡椒。パリふわで美味しい。
b0049152_18311084.jpg

b0049152_1831239.jpg

サプライズで監督にお疲れ様ケーキ登場。
b0049152_18315725.jpg

糸満のフォーリーフハウスというケーキ屋さんのケーキで、全て国内産の原料で作られている。
これ美味しい。
大林監督自らが切り分けてくれた。
b0049152_18355542.jpg

30数年前、大林宣彦監督の「ハウス」を観て以来、大林映画にはまったボクにすれば、「転校生」にも出ていた千茱萸さんと会えて、最後にはおひつに残ったご飯を分け合うと言う信じられない様な機会を得られて、繋げて頂いた宗像みかさんとてだっちに感謝感激なのである。
持ち帰ったとりすきのスープと具とごはんは翌日丼となってきれいに無くなった。
b0049152_18405718.jpg

by tenmorimori | 2014-11-06 18:41 | 祭り・イベント | Comments(2)
Commented by taco at 2014-11-09 09:36 x
赤ねぎ、鶏レバー、綺麗です♪
2度も3度も4度も楽しめるお鍋、ええですね~♪
美味しいものを楽しく食べる、皆さんの笑顔もええですね~♪
Commented by tenmorimori at 2014-11-10 21:12
さすがてだっちです。
主菜に副菜が負けてなかったです。
美味しいものには楽しい人が集まりますね。