ちゅらかじとがちまやぁ

胡麻鯖 塩鯖、鯖煮付 鯖三番勝負

夜に福岡に入るので、J子と打ち合わせもあり水天宮の「眞」で合流。
b0049152_19382350.jpg

眞は古くから昼の定食は鯖の塩焼き1本で勝負してある店で、昼時は近所のサラリーマンで行列が絶えない。
b0049152_19385471.jpg

旬の時期に塩焼き用の大きな鯖を厳選して1年分を大量仕入れして急速冷凍してある。
とにかく鯖が旨い。
夜はその他のメニューも美味しいので、那覇から電話して胡麻鯖だけは取っておいてもらった。
b0049152_19283521.jpg

この鯖の大きさ、脂ののり具合、新鮮な色。
本当にここ数年はどこでも胡麻鯖が食べられるし、人気ですぐなくなってしまう。
しかし、ボクが子供の時は家庭料理であり、外で食べられる店は限られていた。
そして最近の胡麻鯖はアレンジされ過ぎていて本来の美味しさが感じられない時もある。
この写真の様に、胡麻は少なくていいのだ、擂り方もかけるときに指先ですりつぶす程度で十分。
最近見かけるのはやたら擂り胡麻にまぶされていたり、練り胡麻で和えてあったりが多い。
大きめの新鮮な切り身を皿に盛り、生醤油をかけ胡麻を散らす。そして山葵を溶きいれて食べる、これだけ。
生醤油にまみれた鯖はしょっぱいが、やがて脂ののった鯖の甘みがとろんと口の中で交じり合いほんのり胡麻が香る。九州の濃くて甘みのある醤油が有ってこその美味しさだ。
そんな理想的な胡麻鯖を久しぶりに食べてオッサン上機嫌(笑)
b0049152_19373460.jpg

b0049152_19444245.jpg

b0049152_1937089.jpg

きししししししし
関さばの様なこりっこりの鯖では胡麻鯖は美味しくない。
お店自慢の焼き鯖どーん。
b0049152_1938682.jpg

パーフェクトッ!!!
返す刀で煮つけも注文。
b0049152_19432131.jpg

真っ黒な煮汁に浸かった鯖の美味しい事!そうそう博多で昔から食べていた鯖の煮つけはこれだっ!
b0049152_1945151.jpg

はぁ~~~~なんもかんも、うまかぁ~~~、刺身も旨か。
カンパチ、平目、タイラギの貝柱、タコ、中トロ。
b0049152_1945587.jpg

酢がきは佐賀のいろは島産の小粒な地牡蠣。
親指大の牡蠣は博多では昔から食べていて、むしろボクの子供のころからの牡蠣のイメージはこれ。
b0049152_19473541.jpg

ぎゅっと旨味の凝縮された小粒牡蠣がうまいのなんの。
やっぱ博多の酒のみは旨いもん食っとるなぁ~~~、じぇいたくバイ!
by tenmorimori | 2014-01-31 19:54 | 博多んモン | Comments(4)
Commented by おきゅーと at 2014-02-02 09:34 x
昼食でしか知りませんが、ここの塩鯖定食は美味い
です。
大振りで、塩加減も良くて、お腹一杯になります。
混んでて、その実力が分かります。
夜に尋ねたいものです。

胡麻鯖は、諸理由で博多から出稼ぎwせざるを
得ぬ者の、永遠の憧れです。
Commented by tenmorimori at 2014-02-02 10:02
鯖の仕入れルートが良いのか、こうやってその時期のいいものが入ってくるみたいですね、見事な鯖でした。
個人的には鯖を食べるなら「きはる」より良いと思います。
今度は夜に是非お訪ね下さい。
Commented by taco at 2014-02-02 22:30 x
関西では胡麻鯖ってメニュー、見かけないので、
一度博多で食べてみたいです~。
以前もこの水天宮の赤を、てんもりさんの写真で見たなぁ。
この通り、美味しそうな空気してて、赤の色とでドキドキします(笑)
Commented by tenmorimori at 2014-02-03 18:38
是非食べて下さい!出来れば冬に。
最近はどこでもメニューにありますが、本文に書いたように玉石混合です。
この横丁は博多の都心の中で奇跡的に残っている通りなんですが、近々再開発のうわさが・・・・・・悲しい。