ちゅらかじとがちまやぁ

2013 平安名エイサー 平安名こっけい編

ウークイの夜は去年に引き続き勝連平安名地区でエイサー鑑賞。
広場にある大きなガジュマルの下に席をゲット。
b0049152_15494345.jpg

b0049152_1549445.jpg

旧暦の7月15日、もちろん月はまんまる。
b0049152_15502829.jpg

開始前、子供が走り回る。
b0049152_1551127.jpg

さて
b0049152_15515613.jpg
b0049152_15513669.jpg
b0049152_15522058.jpg
b0049152_1551497.jpg


b0049152_15583147.jpg
b0049152_15583887.jpg
b0049152_15592385.jpg
b0049152_1559384.jpg
b0049152_15591980.jpg


b0049152_1623621.jpg
b0049152_1632393.jpg
b0049152_163315.jpg
b0049152_1634051.jpg
b0049152_1631827.jpg
b0049152_164692.jpg
b0049152_163342.jpg

b0049152_1643977.jpg
b0049152_1645193.jpg

そして「道輪口説」にのってパーランク―の本体と女性の手踊りが入場。

続く・・・・・
by tenmorimori | 2013-08-22 16:09 | 祭り・イベント | Comments(8)
Commented by アホの坂田 at 2013-08-22 19:49 x

近いとは言え、平敷屋そのまんまなのですね、これは面白い。
Commented by ゆう at 2013-08-22 20:15 x
あ、今年もガジュマルに登ってきじむなーになったんですね(笑)
盆の月に照らされたチョンダラー、かっこいい!
Commented by てんもり at 2013-08-23 19:47 x
>坂田さん、この僧侶姿のテークチリが呼吸を合わせて浮き沈みするスタイルは、平敷屋と平安名、後は与那城だけですね。
平敷屋はやっぱり注目されてるんで、まさに奉納と言う感じがするのですが、平安名は青年会が一生懸命団結してやってる感じがして好きですよ。是非生で体験してみてください。

>ゆうさん、やっぱり平安名に行きました。ほんとにここのチョンダラーはかっこいい、汗に光る腕が男らしいです。
Commented by アホの坂田 at 2013-08-24 09:35 x
平安名、了解です、次は外しませんです。

貴重です、何処も彼処も派手なエイサーで念仏踊りで無い今…、

一番美しい古式エイサーの平敷屋が3つも見られるなんて至福。

ここの京太郎が如何今の姿に為ったのか3つ見れば手掛かりが

有るやに思います…。
Commented by taco at 2013-08-24 10:58 x
平安名は平敷屋と同じ種類ですね。
沖縄で初めて平敷屋のエイサーに出会ったときは、衝撃でした。
平敷屋はもっと神々しく粛々とした感じがして、
こちらのほうが、もう少しダイナミックさがありますね。
どちらにても、このスタイルは大好きです♪
Commented by tenmorimori at 2013-08-26 19:19
>坂田さん、平敷屋・平安名・与那城、この3地区のエイサーの歴史を知ると面白いでしょうね。
例えば、他地区はサンダーとマーチャーによる挨拶の踊りから道輪口説の入場になるのに対し、なぜ平安名は太鼓打ちに鼓舞される平安名こっけいからチョンダラーの呼び込みで本隊が入場するのかとか、平敷屋の「東(あがり)」のチョンダラーの衣装は柄物で艶っぽいのかなど・・・・・奥は深い。

>tacoさん、そうですね、そしてもうひとつ与那城のエイサーもこのスタイルです。しかし着物が真っ黒なんですよ。面白いですよね。
Commented by orawi at 2013-08-30 12:34 x
この時期は楽しみにブログを拝見させていただいております。
チョンダラーという名称も地域ごとの呼び名があって、これも面白いところですね。
ナカワチ、サンダー、コッケイなどなど、実際に地域の青年が呼んでいるのは名称は変わりますし、平安名は「今日は山でコッケイの練習がある」などと言っていたと思います。
ご存知と思いますが、勝連スタイルのエイサーは他にも西原区、饒辺、津堅、内間などにも広がっています。屋慶名も戦前まではこのスタイルであったと伺いましたので、与勝半島は基本的にこんなスタイルだったということが想像できますね。
平安名も25歳までの青年という制約がある中で、とても元気があって地域の行事として育まれている感じしますよね。
私も別れ遊びを観た時、とても感動したのを覚えています。またエイサー関連のレポートを心待ちしております。
Commented by てんもり at 2013-08-31 10:43 x
orawiさま、コメントありがとうございます。
ボクは中途半端な知識で書いてますが、ほんと、青年会によっていろんな呼び方や習わしがあって面白いですね。
しかし、お若いながらも面白い活動されてますね、羨ましいです。
今後ともよろしくお願いします。