ちゅらかじとがちまやぁ

中華橋本と喫茶ばんの冷珈琲

日帰り福岡出張。
打ち合わせ前に薬院の中華橋本で昼ごはん。
ここも好きな中華屋さん。炒飯が美味しいんだが、今日は中華丼。
b0049152_20343879.jpg

この白い中華丼って沖縄ではなかなか食べられない、というか無い(笑)
ヴァ~~~旨い。
と、ここで油断してはいけない。
これに付いてくるスープが凄いのだ。
一見味噌汁に見えるが豚骨スープ。
b0049152_20355968.jpg

豚骨上級者でもすすった瞬間うっとなるくらい獣臭い。
このまま煮詰めればニカワになるんじゃないかってくらい。
ボクも苦手で、覚えた技は胡椒を多めに振って紅ショウガを投入すること。
これでなんとか8分目くらいは飲めるようになった。
好きな奴は丼一杯でもいいという、あわわ。

打ち合わせが終わり、飛行機の時間まであまり余裕は無かったが、タバコが吸いたいので「ばん」で創作冷珈琲。
b0049152_204039.jpg

天神に昔からあった老舗喫茶店。
今はビブレの地下で営業している。
この生クリームが浮いた濃厚なアイスコーヒーは昔からの好物だ。
混ぜずにちびちび飲むのが正しい作法で、そうするとコーヒーとクリームの配合が丁度よく最後まで飲めるようになっている。
こういう昔からのものが変わってないのはうれしい事だ。
傍らにはこれも昔から変わらない「ふきや」で買ってきた、持ち帰りお好み焼きと焼き飯がある、今夜の晩ごはんの事を思うと嬉しくてたまらない(笑)
by tenmorimori | 2012-10-24 20:44 | 博多んモン | Comments(0)