ちゅらかじとがちまやぁ

博多日帰り出張で食べたもの バークレー 川端どさんこ 達磨に寿司

とある打ち合わせのために朝から福岡日帰り出張。
会議前に川端通りのカレー屋さんで海老フライカレー。
バークレーというその店はハンカレーと呼ばれるハンバーグカレーが昔から人気なのだ。
ハンバーグカレーをと当然考えて店に入って、出てきた言葉は海老フライカレー。
なんか以前も同じ状況があったような(笑)
ともあれ、ここの海老フライは開いてあって美味しいのだ。
b0049152_8415633.jpg

今時喫煙可なのも嬉しい、でも混んでるときは吸いませんけどね。
打ち合わせを終えて夕方、ちょっと早い晩御飯は、札幌で食い損ねた味噌ラーメン。
これも川端通りの昔からの人気店「川端どさんこ」。
ボクは今でも味噌ラーメンはここのがいっちゃん好き、札幌の味噌ラーメンよりも好き。
塩とか醤油とか皿うどんとかも美味しいのだが、なんといっても味噌ラーメンが旨い。
オープンキッチンなので調理がつぶさに見られる。
ミンチ肉と玉ねぎをまずは炒めて、大きな寸胴からきれいに澄んだスープが注がれる。
最初の1杯は表面の脂を避けて下の方からすくい上げ、その後表面の脂を含んだ部分が注がれる。
そして味噌を混ぜて必ず味見をする。
そしてもう一つの大きな魅力はチャーシュー。
薄切りのばら肉チャーシューはジューシーで、中心の部分がほんのりピンク色なのだ。これが旨い!
b0049152_8503870.jpg

さらに特筆すべきは炒飯。
炒飯は、先代に随分似てきた二代目が調理する。
先代も炒飯担当だった。
まずは鍋を空焼きし、頃合いを見て濡れ布巾でじゃっと鍋の中を拭く。
油をじゃばっと入れて鍋に馴染ませ、余分な油を油鍋に戻す。卵、ご飯を投入し、後から具を投入。
リズムを付けて一心不乱に鍋振りする姿を見ると、米粒一粒たりとも無駄に出来ないと思ってしまう。
そしてかなり美味しい!これは半炒飯。
b0049152_8533666.jpg


飛行機の時間まで博多駅をぶらぶら、魚がしの回転すしが目に付いたのでちょっと食べとく。
サバの刺身。
b0049152_85551100.jpg

イカ
b0049152_856616.jpg

夏のイサキは旨い。旨いなぁ博多のイサキ。
b0049152_856116.jpg

こんな薄い色の稲荷は博多の寿司屋ならでは、色は薄いけどしっかり出汁が染みこんでいる。
b0049152_8591615.jpg


先日の札幌の帰りに福岡での乗り継ぎ時間があったので、古賀家と「達磨」へ行く。
ずっと以前からおやつ代わりに食べていた大好きなラーメン屋さん。
最近ではブルータスなんかに載って有名になってきているのがちょっと心配。
いつもラーメンを注文しておでんを2~3個食べるのがボクの定番だったがこの日はおでんがなかった。
大抵餃子巻きと野菜天(野菜と魚のすり身をボール状に丸めて揚げてあるもの)をラーメンを待つ間つまんでいたもんだ。
もうおでんはやらないのか、夏の間だけ休止しているのか?
超有名な「博多だるま」とは全然関係ないし、ボクは博多だるまや秀ちゃん系は脂が多すぎて、値段が高すぎて合わない。
達磨のラーメンは有名になっても変わらず美味しい。スープを口に運んだ瞬間、クンっと鼻に抜ける匂いが昔からの博多ラーメンなんよねぇ。
達磨は豚の頭を皮ごと煮出しているらしい。
同じ敷地内にある老舗福一ラーメンもかなり美味しい博多ラーメンなんだが、やっぱり達磨に行ってしまう。
写真はワンタン麺。
ワンタン麺がメニューにある豚骨ラーメン店は大概老舗で大概美味しい。
b0049152_99133.jpg

辛子高菜が美味しすぎて、今では一人小皿一皿分を冷蔵庫から自分で取り出すシステム。
それでも有料にしないところが偉い!
ちなみに隣の福一ラーメンは黄色いたくあんが旨いです(笑)
by tenmorimori | 2012-08-04 09:12 | 博多んモン | Comments(5)
Commented by カオリ at 2012-08-04 19:53 x
アタシも味噌ラーメンは、どさんこがいっちゃん好いとーです!!
初めて食べた時の感動が忘れられません(笑)
Commented by てんもり at 2012-08-06 08:02 x
そやろー?美味しかですよねぇ。
ところで川端通りを通っていると、帽子屋さんがあって、ひとつのキャップに「もんち」て書かれてあった、懐かしかぁ!
意味分ります?(笑)
Commented by カオリ at 2012-08-06 15:46 x
げっ!帽子屋さんはわかるばってん、「もんち」がわからん…
ばり気になる!!(笑) 何ですかそれ?(笑)
Commented by てんもり at 2012-08-06 19:37 x
なぜか帽子だらけの帽子屋さんが2軒並んでますよね(笑)
「もんち」は、例えば親戚のおじさんがケーキを持って現れ、食べようとするとお父さんから「風呂に入ってから食べりんしゃい」と言われたりするときに、モンブランを指さして「これもんちやけん食べたらいかんけんね」という風に、キープとかそういう意味です。
同時に思い出したのは「もやい」。
船のもやいから来ている言葉ですが、お母さんが兄弟3人にあんぱん1個出して「あんたたち兄弟やけん仲良う“もやい”して食べんしゃい」と言うように使います。分け合うということですね。
Commented by カオリ at 2012-08-07 14:50 x
モンブランの引用のおかげで、ようわかりました(笑) 「もんち」キャップ欲しいです♪
「もやい」は使いますよ~、頻繁に!