ちゅらかじとがちまやぁ

快挙?暴挙?いや愚挙?「牧+因幡」

今回、牧のうどんでは肉プラス山芋うどんを食べたが、普通は「ちゅうめんかきあげ」を食べる。
ちゅうめんは中麺の事。牧のうどんでは各店に大きな製麺機が置かれ、目の前で次々と麺が出来上がる。
切られた麺は茹で釜に次々に落ちて行くのだが、客は注文時にやわ麺、中麺、固麺と選ばなければいけない。釜に落ちてからの時間で固さが違うので、ベテランの担当者が次々と麺を揚げて注文通りの麺を丼に入れて行く。
ここのかしわ飯が美味しくて、よく買って帰るのだが、今回かき揚げも1枚買ってきた。
そして因幡うどんで買ったうどんにこの「牧のうどん」のかき揚げを乗っけてみた。
b0049152_19361443.jpg

博多の人には「このバカチンがなんばしようとかいな?」と笑われそうだが、やってみたかったとです。
結果は・・・・旨かこたぁ旨かばってん、やっぱり因幡のすめには、すめに溶けてふわっとする天ぷらが合うとるごたるなぁ。
牧のかき揚げ特有の香ばしい衣は、やぱり牧のストロングスタイルのスープにぴったりですたい。
愚挙と言えば大げさばってん、快挙でもなかごたったですばい(笑)
by tenmorimori | 2011-12-18 19:41 | 博多んモン | Comments(0)