ちゅらかじとがちまやぁ

六本松 五鉄

六本松にある「五鉄」は軍鶏鍋と鯛飯が名物。
以前、六本松で飲み会をしたときに気になっていてブログにちらっと書いていたら、エグが今回この店を予約してくれた。
時代劇が好きな人にはピンとくるだろう。
池波正太郎の「鬼平犯科帳」に登場する軍鶏鍋屋が「五鉄」である。
この店名を付けるにはそれなりの覚悟と自信が居るだろうなぁ。
b0049152_18353456.jpg

さて10人の宴会スタート。
b0049152_18363016.jpg

お通しからして旨い。
b0049152_1837059.jpg

冬の博多、刺身がビカビカしとります。
b0049152_1837362.jpg


b0049152_18374472.jpg


b0049152_18375345.jpg

赤身の馬刺し。ボクは霜降りよりも馬刺しは赤身が好き。
b0049152_1839946.jpg

牡蠣と海老のマヨネーズ焼き?。
b0049152_18394344.jpg

三種盛りは、あん肝、地鶏のたたき、穴子のたたき・・・うっひょ~~~~!
b0049152_18404869.jpg

b0049152_1841262.jpg
b0049152_18411316.jpg
b0049152_18412129.jpg

次々出される料理がいちいち旨い。
そしてメインの軍鶏鍋。つみれにはほんのりカレー粉が混ぜられている。
軍鶏のぶつ切りに牛モツ(江戸の五鉄の軍鶏鍋は軍鶏のモツ)、牛蒡の細切りがたっぷりと沈んでいる、あとマロニーと揚げ。
b0049152_18461784.jpg
b0049152_18462465.jpg

つゆは濃い。この濃いつゆでないと軍鶏の濃厚な味に負けてしまうだろう。
そして濃いつゆにはうどんでなくてやっぱり蕎麦だなぁ。
煮込まずに、軍鶏やモツの出汁が出たつゆにさっとくぐらせる感覚で食べると最高に旨い。
b0049152_1849820.jpg

土鍋で炊かれる鯛めし。
b0049152_18501814.jpg
b0049152_18503087.jpg

b0049152_18504964.jpg

うわぁ、もう美味しかぁ~~、やましおともぴったりの相性。
b0049152_18513892.jpg

あ~~~美味しかった、また来たいな。
b0049152_18523831.jpg
b0049152_18524821.jpg
b0049152_18525833.jpg


五鉄居酒屋 / 六本松駅桜坂駅別府駅


by tenmorimori | 2011-11-29 19:00 | 博多んモン | Comments(4)
Commented by J子 at 2011-11-30 09:33 x
「おじちゃん、靴を磨かせておくれよ~」

最後から2番目の写真が靴磨きの少年みたい。(笑
Commented by tenmorimori at 2011-11-30 11:35
もうガード下で1人で生きていけそうやな(笑)
Commented by Sイチ at 2011-11-30 17:34 x
またよか店探しときます!
もしかして写真の少女が口ずさむ、いかした歌は「東京キッド!」(唄:美空ひばり)
Commented by tenmorimori at 2011-11-30 19:53
どうも、先日はありがとうございました。
またよろしくお願いしときます!
♪眠りたくなぁりゃマァア~~~ンホォオ~~~ルゥ~~~