ちゅらかじとがちまやぁ

ふた夜連続喜屋武エイサーの夕べ

8月22日ウンケーの夜と23日ナカヌヒーの夜、喜屋武のエイサーを見に行く。
ふた夜ともに、浴衣美女同伴で、世間様からひんしゅくをかうかもしれないが、2人ともボクではなくエイサーに興味を持っての事なのでお許し願いたい(笑)ついでに言うと、浴衣はボクがリクエストしたわけではない。言い訳だらけの始まりである(笑)
22日日曜日、エイサーを本格的に見たことが無いというアユミちゃんとまずは映画「老人と海」を観てからおとんで腹ごしらえ。
栄町マヤー
b0049152_18432942.jpg

本人のたっての希望で極小画像(笑)
b0049152_18452936.jpg

喜屋武の着くとまだ観客はまばらである。
b0049152_1846475.jpg

子供エイサーが可愛かった。
b0049152_18464491.jpg

さあ今年も始まります。
b0049152_1847282.jpg
b0049152_18473743.jpg
b0049152_18474727.jpg

b0049152_18483591.jpg
b0049152_18484390.jpg
b0049152_18485563.jpg
b0049152_1849268.jpg
b0049152_18491488.jpg

この右手!
b0049152_18493322.jpg

b0049152_18503064.jpg

土でクールダウン。
b0049152_1853165.jpg

シンプルな土のつけめんは旨い。
b0049152_18534628.jpg

さて翌日。大阪から福岡時代の友人ANDさんと奥さん、2歳の長男も一緒に再び喜屋武へ。
以前も一緒に見に行ってすっかりエイサーにはまったタカコさんと。
彼女も浴衣姿で現れた。
b0049152_18524686.jpg

この日はまさに始まる寸前で土砂降り。ANDさんたちと小さなレジャーシートをかぶって立ち尽くすも、下半身はびしょ濡れ。
しかし、月も星も見え出してほどなく再開だ。雨に濡れた路面が美しい。
b0049152_18565329.jpg

b0049152_18572414.jpg
b0049152_18573448.jpg
b0049152_18574586.jpg

b0049152_18585366.jpg
b0049152_1859438.jpg
b0049152_18591216.jpg
b0049152_18592431.jpg

b0049152_190486.jpg

b0049152_1903743.jpg
b0049152_1904689.jpg
b0049152_1905522.jpg
b0049152_191383.jpg

b0049152_196590.jpg

b0049152_1915669.jpg
b0049152_192591.jpg

b0049152_1924882.jpg

会場でANDさんたちと別れ、おとんでクールダウン。
b0049152_1933834.jpg


動画もちょこっと撮りました。


PHOTO&MOVIE CANON EOS 5DMarkⅡ
by tenmorimori | 2010-08-26 19:10 | 祭り・イベント | Comments(10)
Commented by 大工のハル at 2010-08-26 20:52 x
素晴らしい〜!あっ、浴衣も写真も。
Commented by ろーちゃん at 2010-08-26 21:42 x
沖縄の伝統芸能がこんなにも美しく艶やかなものとは・・・
あらためて、ありがとうございます。
あたしも青年期に沖縄ですごしていたら・・・

(遠い目&いろーんな妄想中・・・(笑))
Commented by nobushin at 2010-08-26 22:41 x
この時期の沖縄は、それぞれの地区でエイサーが行われている
んですよね!?
てんもりさんの写真から 踊り手の迫力が伝わってきますっ!!
浜比嘉島の風景と共に これらの写真が見られて感動しました!!
Commented by セバ@宜野湾 at 2010-08-26 22:54 x
私の知識が正しければ、浜比嘉の比嘉から赤野、屋慶名、糸満の喜屋武、それから糸満の大里と伝わったとのことですが、
今年はその系譜に今帰仁の仲宗根が加わりました。
伝統の手踊りエイサーを見に仲宗根へ行ったら、
北部では珍しい太鼓エイサーを大里青年会に習ってきたといって、
お披露目がありました。3カ月で40回近く、片道90キロを
通ったそうで、大里青年会も大挙して応援に来ていました。
両青年会の心意気に感銘を受けました。
偶然ながら、継承の現場に立ち会えたような、不思議な気がしました。
名護・城の手踊りエイサーも少人数ながら
予想外にとっても新鮮でした。機会があれば是非。
長々失礼しました。
Commented by AND at 2010-08-26 23:45 x
いやぁ~~~たいへんお世話になりました。
念願の生エイサー素晴らしかったです。
しかしこの日はまだ序章にしかすぎないことを
その時のワタシは知る由もなかったのであった。
続きも期待してます!

Commented by おかぽん at 2010-08-27 07:03 x
去年のてんもりさんのブログを見て今年こそは!と思って見に行きました。
すごい迫力ですね、太鼓の音と動きがきっちり揃ってる。感激しました。
ちょうどてんもりさんの対面側に座ってたんですが、気づきました?
うちの息子たちが「あ!てんもりさんだ〜」って言いながら
サイレンサー付きのピストルでロックオンしてました(笑)
Commented by paanilani at 2010-08-27 09:03
おはようございます^^
写真からエネルギーがひしひしと伝わってきます。
来年は生エイサーにあわせて沖縄に行こうと思います。

先日コメントくださったヤッケブースですが、
じつはオープン前から知っていて、
(VOIVOIで働くあきさんをおみかけしていました^^)
ずっと伺うのを楽しみにしていました!
9月に沖縄に行くのでとっても楽しみにしています^^
また、沖縄でパンケーキのあるお店をいくつかピックアップしたので巡りたいと思っています。
てんもりさんにバッタリお会いできたら嬉しいです^^
Commented by くま先生 at 2010-08-27 12:47 x
うわ~~~~見たい、生で見たいです!!!
仕事中なのに、てんもりさんの写真で魂は沖縄飛んでいってしまいました、笑
Commented by てんもり at 2010-08-27 17:54 x
>大工のハルさん、主に浴衣美女でしょう?(笑)

>ろーちゃん、こんな地域で生まれる事は羨ましいですが、案外本人たちは「あー、めんどくせっ」と思ったりしてるかも(笑)でもやっぱり素晴らしいですね。
こういう事を真剣にやれる彼らが羨ましいです。

>nobushinさん、お盆の頃の沖縄は一種独特の空気に変わります。一度旧盆に来てみて下さい。

>セバさん、なるほどねぇ、奇しくも喜屋武~浜比嘉と先祖帰りに観て回ったんですね。
しかし浜比嘉は独特でした。
来年は北部のエイサーも見てみたいです。

>ANDさん、八重山から宮古、そして旧盆の本島へとしっかり楽しむ姿勢に感服しました。
最後の夜は最高でしたね、今でも思い出したらにやけてきます。
Commented by てんもり at 2010-08-27 18:02 x
>おかぽんさん、やっぱり生は違いますよねぇ、たまにはよそのエイサーでもと思うんですが、やっぱり喜屋武は見たいです。
ロックオンされたボクの額にはレーザー照準の赤い点が光ってたんでしょうか(笑)

>paanilaniさん、ほんとに来年は旧盆狙いでお越しくださいね、興味があればとことん楽しめます。
9月にもエイサーイベントはあるんで、下記URLを参考にして下さい。
http://www.okinawastory.jp/special/oshirase_1003/eisa_2010.html
ヤッケブースでお会いしましょうね(笑)

>くま先生、是非っ!!来年は生でっ!!