ちゅらかじとがちまやぁ

週末から今日まで

16日土曜日。
昼過ぎに仕事で小倉に行ったので若戸大橋を渡りクマさんちにちょっと寄ってから「台宝軒」へ行く。
数年前にブースカさんから教えてもらってそれ以来ぞっこんです。
ボクらの世代が思い描く大衆中華の理想が体感出来る店。
デコラのテーブルがふたつ、その間に丸型の石油ストーブ、油が染み付いたテレビ・・・・いいないいな(笑)
若松という土地柄か、競艇選手の色紙や写真とスクリューなんかが飾ってある。
メニューにある「焼きそばあんかけ」はいわゆるパリパリ焼きそばなんだが、麺が太くて普通のパリパリ焼きそばだったら麺がしんなりしてくるけれども(それはそれで旨いけど)、これは最後までばりばりとした歯ごたえを楽しめる。
そして皿ではなく丼にたっぷりと(笑)
b0049152_18384439.jpg

熱くて麺が縦横無尽に暴れまわってアヒアヒバリバリハフハフと食べ進む。
無造作にどんっと置かれるソースも一味違った。
かしわご飯もあります。
b0049152_18442674.jpg

未来の日本に残したい店なのだ。

夜、とある仕事が終わってから遅い時間に平尾の「人来(ニングル)」で懐かしい人たちと晩飯。
b0049152_1856080.jpg

かれこれ10年近く前から営業されている、ちょっと飲みながら食事が出来るなかなか良い店だった。
刺身
b0049152_18545421.jpg

鯨ベーコンを入れてもらった。
b0049152_18553748.jpg

丸腸とねぎの味噌焼き旨い。
b0049152_18565487.jpg

カボチャとさつま揚げの煮つけ。
b0049152_18572813.jpg

で、あっという間に終電の時間。

明けて月曜日の今日。
昼ごろに唐津方面へ向かう。
福吉駅近くの「浜ちゃんぽん」で冬季限定かきちゃんぽん。
b0049152_194586.jpg

配膳されるなり牡蠣の濃厚な香りが鼻に飛び込む。
このへんは美味しい牡蠣の産地なんで不味かろうはずがないと思ってたが、予想以上の牡蠣の風味旨みに嬉しくてわなわなしそうだ。
小ぶりの牡蠣が5~6個入っている。
野菜はきゃべつ、もやしを中心になんと白菜まで入っている。
豚骨、鶏ガラ、野菜から3日以上かかって作られるというスープは、クリーミーかつ濃厚で唇が張り付くほど。
最近、ちゃんぽん専門店が増えてきているが、ここは旨い!
鉄鍋餃子や肉と野菜の鉄板焼き、カレーちゃんぽんなど、まだまだ食べたいメニューがありますなぁ。
by tenmorimori | 2010-01-18 19:09 | 博多んモン | Comments(4)
Commented by yanbaru5588 at 2010-01-18 22:57
牡蠣ですかぁ 初めて見ました 食べたい!
産地なんですね いいなぁ それと刺身の鯖旨そう!
腹へってきましたよ。
Commented by tenmorimori at 2010-01-19 19:51
もともとちゃんぽんって海鮮の旨みを味わうもんですから、こちらでは冬になるとけっこう牡蠣は使われます。
しかしこんなに味と香りが出ている牡蠣ちゃんぽんは初めて!
Commented by ブースカ at 2010-01-20 06:12 x
あれ~~~てんもりさん!北九に来られていたのね。

連絡があれば駆けつけたのに。

僕もあんかけが食べたくなってきたなぁ
Commented by tenmorimori at 2010-01-20 20:02
久しぶりにちょっとだけおじゃましました。
今度は夜に行きますんでよろしくお願いしますね、師匠っ!!(笑)