ちゅらかじとがちまやぁ

暮れ六つ

薬院の奥まった場所に「酒膳町屋 暮れ六つ」はある。
築40年以上の民家を改造した店で、先日行った「奥堂」に通じる粋な店だった。
b0049152_1055193.jpg

沖縄から来たコッコさんと一緒に今夜は隠れ家でしっぽりと、と思ったが、人気店らしくネクタイを締めた人たちで満席。わいわいがやがやのなかで旨い料理を楽しんだ。
まずは酢牡蠣。多分九州産だと思われる小ぶりな牡蠣を三杯酢で頂く。酢加減がいい感じ。
b0049152_1057910.jpg

刺し盛。鯖が旨くなってまいりました。
b0049152_1058164.jpg

丸腸のピリ辛鉄板焼き。
b0049152_1058475.jpg

b0049152_10585881.jpg

丸腸はもちろん旨いが、皮つきでスライスされたじゃがいもが旨い。
薄いごぼうのチップス。ごぼうの下には鶏のから揚げが。
ごぼうはサクサク。
b0049152_1102356.jpg

薩摩地鶏の腿肉。
b0049152_1111149.jpg

ふわっふわの自家製薩摩揚げ。
b0049152_1115910.jpg

b0049152_1121156.jpg

コッコさんは芋焼酎を3合とっくりで、ボクはウーロン茶。
こんな肴やったら焼酎が旨いやろなぁ。
b0049152_1132491.jpg

b0049152_1133789.jpg

甘めの出汁巻き卵と焼き枝豆で終了。
b0049152_114235.jpg

b0049152_1143614.jpg

b0049152_1144770.jpg

腹いっぱいでコッコさんをホテルへ送るが、彼女はそれからひとりホテル近所の「鉄なべ」で餃子を食べたらしい。恐るべし(笑)

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-11-20 22:47 | 博多んモン | Comments(0)