ちゅらかじとがちまやぁ

長崎亭のチャンポン

何年振りだろう福重に古くからある長崎亭のチャンポン。
b0049152_2037101.jpg

熱の入った鶏ガラスープ(豚骨かなぁ?)と魚介(イカ)の香り、キャベツの熱の通り方の違いも楽しい。
しゃきしゃきだったり、芯が思いがけずほっくりしてたり、ピンクのかまぼこのクニクニ感だったり、豚バラ肉のこくだったり、太い麺がポワンとしてたり、そうだチャンポンって口中快感の宝庫だったんだ!

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2009-06-03 20:41 | 博多んモン | Comments(9)
Commented by tipa at 2009-06-03 21:15 x
ワタシはキャベツの芯が結構スキかも・・・
食感・香り・味のハーモ二ーなんでしょうか、ちゃんぽんは楽しい麺ですよね!
Commented by nako at 2009-06-03 21:43 x
あぁ、なんてタイムリーなの~
先日福山(雅治)君が、東京に美味しいちゃんぽん屋さんが
ないから自分で作ろうかなぁなんて言ってて、ちゃんぽんと言えば
父親の味・・・と日記に書いたところです。
うまそ~食べたかぁ~!!
Commented by ごとう at 2009-06-03 22:23 x
てんもりさん、こんばんわ。
実家の近くの長崎亭がアップされていたので思わずコメントしてしまいました。ばり美味しそうですね!!
ちゃんぽんといえば、長崎阿蘭陀珈琲館もおすすめです♪
ここは喫茶店の風情でありながらご飯ものが美味しいのです。
今度近くを通られたときには是非行かれてみてくださいね〜
Commented by 金魚 at 2009-06-04 00:12 x
そしてやっぱりテーブルコショーですね。
キャベツの芯は冷蔵庫でちょっとしんなりしたくらいが食べ頃かも♪
もやしの半透明なのが、そそります。
Commented by とんたろう at 2009-06-04 09:37 x
子供の頃の土曜のお昼ごはんの定番は
母親の手作りちゃんぽんでした。
今でもたま~にリクエストしてます。
Commented by てんもり at 2009-06-04 19:13 x
>tipaさん、芯旨いですよね。特にチャンポンに入っているやつは大好きです。

>nakoさん、ん~~~ん、福山クンとわたくし、ええ男はチャンポン繋がりなんですねぇ・・・・すんましぇん!(笑)

>ごとうさん、あのあたりの風景はすっかり変ってしまいましたが、長崎亭は変わってませんね。この日は親父さんが作っていたのでより美味しかったんだろうと思います。長崎阿蘭陀珈琲館かぁ、字画が多い(笑)

>金魚さん、そーですテーブル胡椒です。そして最後にウスターソースを少しだけ入れるとより美味しいんです。
もやしも適量で良しです。多いともさもさしますからね。

>とんたろうさん、ほんと九州人にとってチャンポンは家庭の味ですね。
Commented by chaihana at 2009-06-04 19:42 x
懐かしい…あっ、はじめまして。
以前福岡に住んでたんです。北九・福岡市内を転々と…。しかも福重5丁目に住んでた事もあり、ちゃんぽんも食べてました!あまりの懐かしさにコメントしてしまいました(笑;
今は地元の沖縄に戻ってきて、毎日てんもりさんのブログで食べ物屋の勉強させて頂いとります。ホントに美味しそうな写真ばっかりですねぇ。
Commented by おかぽん at 2009-06-04 22:40 x
生まれも育ちも長崎のわたくし。
本物のちゃんぽん、食べたかです〜(泣)
なんで沖縄にはちゃんぽん屋さんがなかとですかねぇ〜〜〜
Commented by tenmorimori at 2009-06-05 19:10
>chaihanaさん、初めまして。
姪浜から福重あたりは、すっかり変っていて油断するとどこに居るのかさえ一瞬分からなくなります。横綱ラーメンと長崎亭は変わらずにいてほしいですね。
今は沖縄ですかぁ・・・いいなぁ・・・・

>おかぽんさん、ほんとにねぇ九州、特に長崎~佐賀~福岡はちゃんぽんが旨いですねぇ。
一度鹿児島の内の浦で食べたちゃんぽんはあんかけでした。
沖縄ではご飯になってしまいますからね、旨いけど(笑)
ボクは沖縄そばの野菜そばで代用してました。