ちゅらかじとがちまやぁ

小島シェフのクリスマスディナー

「CAFE+MORE オウチ。」と「名前のない料理店」のコラボイベントが聖なる夜に開催された。
もったいない事に、このオッサンに3人の美女が付き合ってくれた(他に行くとこ無かったのか?(笑))
でも特別な夜は楽しく過ごすことに越したことはない、お付き合い頂きありがとうございました。
b0049152_1745466.jpg

b0049152_1746275.jpg

この夜用に特別に用意された飲み物。
シークヮーサーホットレモネード。
b0049152_17434323.jpg

女子は県産ポンカンとシークヮーサーの島酒フィズ。
b0049152_174707.jpg

さて、まずはパテ・ド・テッド(青空放アグーの頭肉のパテ)と間引きメロンのマリネ?
b0049152_17483363.jpg

b0049152_17484862.jpg

蕪を3種のテクスチャーで。赤い蕪は生で、紅芋で色づけされている。もう一種はやわらかく煮られ、すり下ろされた蕪のスープに浸っている。(ひ~~~~~さんの今夜一番はこれ)読谷の小麦を炒ってパラパラと振りかけられている。
b0049152_17505212.jpg

青空放牧アグーのハムとタルティーヌ。
ハヤトウリとイーチョーバーのサラダ。
チンヌクのフォンダン。
b0049152_1832927.jpg

ハムの下にははごろも牧場のピンザブランと紅芋、宗像堂のカレンツ・カレンツ・カレンツ。
b0049152_1882724.jpg

ハヤトウリもあっさりと旨い。豆の食感、ハヤトウリの食感の違いが面白い。
b0049152_1891265.jpg

そしてボクの今夜一番のメニューはこれ。
チンヌクのフォンダン・・・・・何と言うかこれと添えられたアグーの喉肉の生ハムを口に含んだ瞬間一人秘かに感極まってしまった。
b0049152_18123727.jpg

ナオコさんの今夜一番、ブータンノワールのタルト仕立て。
新鮮な豚の血でしか作れないらしく、後で小島さんに今夜の一番自信作は?と聞くと「ブータンノワールでしょうねぇ」と。
青パパイヤのすり下ろしとポンカンをカリッとさせてちりばめられている。
b0049152_18163359.jpg

今夜はいつもの無発酵パンに加えて、タイムを利かせた食パンも小島さんが焼いていた。
b0049152_18201620.jpg

大口マチのフリットとアサヒガニのビスク。
これはもう、分かりやすい旨さ、直球勝負。がつがついきたい。
b0049152_18191486.jpg

クリエンさんの今夜一番は今帰仁産の島大根の丸焼き。
低温で4時間ほどかけて焼かれて、リンゴのような甘みが出ている。
ハチミツとルイユのソース。
b0049152_18221060.jpg

青空放牧アグー肩ロースプティサレのラグー、カカオ豆とヴィンコットソース。
キンカンの甘さ、カカオ豆の苦さ、濃厚なソース・・・・・・・
b0049152_18244530.jpg

デザートはオウチ。のアサさんが担当。
シュー ア ラ クレームは島豆腐と宮古あずき。
オーガニックカカオとタルがヨーのフィナンシェ。
県産レモンの酸っぱいムース。
伊江島小麦のガレット添え。
b0049152_18251922.jpg

b0049152_1828212.jpg

b0049152_18283460.jpg

付きだしからデザートまで、今夜ここにいた人たちはみんな幸せそうな顔してた。
そして欲しかったコレッ!じーまみサンタだぁ(笑)
ボクはこれを選んだ。
b0049152_18305383.jpg

ガールズはこれら。右からクリエンさん、ナオコさん、ひ~~~~~さん。
b0049152_18313256.jpg


嘉数の静かな住宅地で、楽しい夜を過ごさせて頂きました。
「オウチ。」のお二人、小島さん、ありがとうございました。
そして宗像さん、車を停めさせていただいてありがとうございました。
アオちゃんにいち早く見つかり、思わぬ手ぶらのサンタとなりました。
今度なにか持っていきますねぇ。

PHOTO Caplio GX100
by tenmorimori | 2008-12-24 23:29 | 名前のない料理店 | Comments(7)
Commented by rakurakurakuko at 2008-12-25 22:26
いやぁ~素晴らしいクリスマスイブでしたね!
もうどれからコメントしたら良いのやら、すべてがおいしそうで、私なんて写真を見ているだけで感極まりそうです。
チンヌクと言うのは里芋のことなんですね~。
それと生ハムが合わさるなんて、あぁ想像もつきません!
大根丸ごとオーブン焼きも豪快でおいしそう!(皮つきで焼いているんですよね)
トドメのじーまみサンタでもうメロメロにやられてしまいました。
こんなにおいしいものばかり召し上がっていらっしゃるてんもりさんがうらやましいです!!!!

Commented by shi-sa-to-neko at 2008-12-25 23:14
メリークリスマス=☆

ホントにどれもこれもおいしそうでうらやましいです!
このシークワーサーのホットレモネードを飲んで眠りに
つきたいです。...おやすみなさいZzz...
Commented by てんもり at 2008-12-26 09:26 x
>楽子さん、おはようございます。
ボクもこうやって紹介するだけではなく、ほんとは皆さんにも小島(おじま)さんの料理を食べてもらって語り合いたいです。
沖縄でしか味わえない料理、Bar「土」で定期開催されるはずですから、今度沖縄に来られる時にタイミングが合えばいいですね。
出来るだけ食事会の情報はお知らせしますね。
じーまみサンタ、いいですよねぇ(笑)

>shi-sa-to-nekoさん、おはようございます。
よい夢は見られたでしょうか?
今度は是非に「名前のない料理店」体験して下さいね。
Commented by モモ at 2008-12-26 22:21 x
ホントに素晴らしいお料理でしたね~。
もうお料理のことは、言葉ではちょっと表しきれません!←単に表現力の問題?
あの晩は家に帰っても、感動の余韻でハイになってました(笑)
てんもりさんは美女3人とハーレム状態で、ウチらなんかよりもさらにテンションも上がったんではないですか?(爆)
それにしても、いろんな方といろんなところに出没されていて、その交友関係の広さや多彩さと情報網にはいつも驚かされてます。

帰り際にせっかくお会いできたのに、ちょっとお勘定にあたふたしてまた名刺を頂くのを忘れてしまいました(まぁお食事中でしたからね)。
また来年も例のパンケーキハウスでお会いできると嬉しいです~。
Commented by 南中 at 2008-12-27 15:24 x
羨ましいの一言に尽きるディナーですね。
これだけうちなー産のものづくし、本当に美味しそう。

こういうのを本当の「ご馳走」ほんとうの贅沢というのでしょうね。
Commented by ぴら at 2008-12-27 21:55 x
てんもりさんの告知のおかげで、至福のときを過ごすことができました。本当にありがとうございました。
ちなみに自分がもらったじーまみサンタはメタボサンタでした。(笑)

帰り際、てんもりさんがいらっしゃいましたが、楽しいイブのディナーの最中、お声をかけたら無粋と思い、スルーして帰ってしまいました。せめてお礼だけでも一言お伝えすればと今更ながら後悔しております。
来年も美味しいブログ楽しみにしております。
ありがとうございました。
Commented by てんもり at 2008-12-29 15:52 x
>モモさん、来年はご主人の転勤が控えてるんですか?
んじゃあ居られる間に濃い沖縄にしましょうね(笑)
来年もよろしくお願いします。

>南中さん、そうなんです仰る通り、正に「お御馳走」なんです。
シェフ自らが野山に入って食材を調達し、素晴らしい料理に仕立てる、金額の多少ではない贅沢な時間。
南中さんもいつか食べられるといいですね。

>ぴらさん、あ、あの個室に居られたグループの方だったんですね。今度は気軽に声掛けて下さい。